Aama アーマ

私達が食べた物は体内で、栄養と排泄物に別けられます。

アグニ(消化力)が弱いと、消化と新陳代謝のErrorにより「アーマ」が生まれます。

アーマとは、raw or uncooked(生や調理されていない)を意味し「未消化物」と言われます。


アーマは、病気の根源です。

蓄積しないよう、きちんと消化すること(予防)が大変重要です。


アーマが溜まると、便秘・食欲減退・吐き気・下痢・体が重くなります。

元々消化が遅い体質や、食後2時間程度は、体が重くても問題ありません。それ以上長く続く場合は、アーマが原因かもしれません。

溜まってしまったアーマを取り除く1番簡単な方法は、断食です。

胃を空っぽにし、空気の量を増やすと、風が起き消化力が高まり不燃物を燃やします。


食事療法やスパイスで消化力を高める方法もあります。


アーマが全身に回り、関節や臓器に溜まると、いよいよ病気になります。


だから、アーマを溜めない食生活、正しい消化力が大事なのです。

今年は、6月21日月曜日が夏至で、1年で最も消化力が弱まります。


食べ過ぎ、冷たいもの、消化に負担がかかるものは控えましょう。