Ayurveda

アーユルヴェーダは、約5000年前からインドに伝わる、WHOが認める伝統医学です。

存在する全ての物質(人体も含む)は、五大元素【空・風・火・地・水】から成り立ち

バランスが異なることで、個別の物質として存在していると考えています。

私達も、そのバランスの違いで、外見や内面、体の強さ、性格など個性が生まれ、

その性質を【ヴァータ・ピッタ・カパ】という3つの分類で考えます。

優劣なく、生まれ持ったバランスが、その人にとって1番良い状態です。

心地よく、輝けます。

しかし、ストレスや乱れた生活習慣等が原因となり、どれかの性質が増悪することで

そのバランスは崩れます。バランスが乱れ続けると、段階を経て病気になります。

アーユルヴェーダの薬草オイルトリートメントと発汗の目的は、そのバランスを

整えることです。病気が悪化してから治療するのではなく、予防(メンテナンス)を

重視し、不調のある部分ではなく、体全体を調和させます。

自然のリズムに合わせることで、無理なく生きやすくなります。

朝起きる時間、食事、排、社会活動、季節の過ごし方、友達、良い習慣、悪い思考、健康な時の過ごし方も、その哲学の全てがアーユルヴェーダです。

不思議の国のボディトリートメントではありません。合理的で理にかなった智慧です。

アーユルヴェーダの教えは広く深く、まるで海のようだと例えられます。

学びは興味深く、薬草オイルは奇跡のような力と優しさを持ちます。

アーユルヴェーダ アビヤンガ ayurveda