ナスヤnasya

花粉アレルギーをお持ちの方は、辛い時期ですね。

アレルギーが無い私でも、なんとなく鼻がムズムズ、目がショバショバ。少し違和感があります。


アーユルヴェーダでは目・鼻・耳など、体中のあらゆる穴からオイルを体内に入れます。

鼻の穴にオイルを垂らす手法を「ナスヤ」と言い、治療でもセルフケアでも行われます。

私は、Anu taila(アヌタイラ)という薬草オイルを使っていますが、市販のゴマ油をキュアリング処理して使用することもできます。


セルフケアの場合は、2滴程度を鼻の穴に垂らし、鼻と目の周辺や頭・首などマッサージすると効果的です。鼻道を綺麗にするだけでなく、脳や感覚器官が鋭敏になり、老化防止に役立ちます。

オイルが喉へ回ってきて気持ち悪ければ、吐き出したり、うがいしても良いです。


ナスヤを行うと、薄い膜が1枚できるような、バリヤされて守られているような、安心感が好きで、風邪や乾燥が気になる季節には特に手放せません。


鼻にオイルを入れることに抵抗のある方は、綿棒にオイルをつけて鼻腔に塗ると良いです。

アーユルヴェーダでは、自分が嫌だとか怖いと思うことを無理に行いません。

体が喜ぶ習慣を無理なく生活に取り入れて下さい。