デーツ―なつめやし―

甘いものが止められない方。

「甘味」は味覚の中で、コントロールすることが最も難しいと言われています。


甘みは、痛みや不安など神経的なもの(ヴァータ)や、怒りや熱(ピッタ)を、下げる作用があります。上手く味方にすれば、落ち着かせることができます。


しかし、量が増えたり、依存したり、体の声ではなく食べたい欲求が優先されると、カロリーオーバーで肥満になったり、心に影響を及ぼします。


自然な甘味に切り替えましょう。

【デーツ(なつめやし)】

いただいたデーツがあまりにも美味しくて、同じ店でリピートしました。クナイジ種。

砂糖不使用なのに、甘~い!ドバイ土産のような、お味です。


まるで表面に薄く砂糖がコーティングされているよな絶妙な歯触り。中はねっとり濃厚、香りも素晴らしい。

デーツは、表面が乾き過ぎて食感が悪いものもありますが、これは大満足です。


古くは、紀元前6000年頃から栽培されていたというナツメヤシは、中近東では欠かせない、キリスト教徒にもムスリムにも遊牧民にも、広く馴染み深い果実です。


鉄分・カリウム・食物繊維が豊富で、砂糖の代用品として料理にも使用できます。

私は、夏バテしそうな時にデーツを食べて、元気が復活しました。

カロリーがありますので、おやつとして食べるなら、1日1~2粒程度が目安だと思います。


今日は、夏日になる所が多いです。暑さにまだ慣れない時期、ご自愛下さい!