ガンドゥーシャ―オイルプリング―

更新日:2021年7月19日

ゴマ油を使った手軽なセルフケア「オイルうがい」です。

ガンドゥーシャ

①ゴマ油(キュアリング済)を口に含み、時折ゆっくり動かします。

ブクブクと泡立てません。

静かに転がす程度に心地よく行き渡らせると、不思議と心が落ち着いてきます。


②飲み込まないよう注意し、5分程経過したら紙コップなどに吐き出し、口をすすぎます。

私は白い紙コップを使い、出てきたものを観察します。

体の中にあったものです、今の自分の状態を知るヒントになります。

油なので排水口には流しません。


最初は少なめの量から調整しましょう。口の中がいっぱいになってきますし、油で満たされる感じに、気持ち悪さを感じるかもしれません。


歯・歯茎や顎、頬の筋肉を強め、味覚が増進し、口や喉の渇き・唇のひび割れが減少します。

眼・鼻からの分泌物が流れて唾液と混ざり、一緒に体外に出します。普段の口腔ケアでは味わえない、さっぱり感を得られるのです。「油だけに溶けるものがある」と体感します。


油うがいでさっぱりするなんて、信じられないかもしれませんが、本当にスッキリします。


朝の歯磨き、舌磨き、ナスヤの後に行うことが望ましいですが、他の時間でも構いません。

飲酒時・発熱時は避けましょう。