ひなまつり

今日は、3月3日桃の節句「ひなまつり」です。

女の子の健やかな成長を願い、ひな人形を飾ったり、ちらし寿司や蛤を食べたりします。


私の実家では、娘が巣立った後も、毎年人形を飾ってくれます。

優しくて、穏やかな表情です。


昔は、幼いうちに命を落とす子供が多く、厄除けや身代わりに、ひな流しをしていたそう。だんだんと豪華な着物や装飾を楽しむ平和な時代となり、今では大人だけでも楽しむ方が増えています。

我が家も大人だけですが、蛤のお吸い物を毎年作ります。対になる貝が1つだけで別の貝ではぴったりと合わない蛤は、夫婦円満の意味があります。


早咲きの桜が満開です。

コブシも、咲き始めました。

大好きなフキノトウ。可愛い!


春を楽しんでください。