White Sage―ホワイトセージ―

更新日:2021年2月9日

昨日、確定申告のベテランさんから、e-Taxという国税庁のシステムを教えていただきました。奮闘していた減価償却の計算が、なんと一瞬でできたのです。感動ですよ、ゴールが見えそうです。困っていることを声に出したら、誰かの助けをかりて、スルっと解決できるかもしれません。ありがたい。


奮闘中に頭が煮詰まると、お香を焚いて気分転換していました。

部屋の掃除を終えたり、料理の匂いがこもっている時、施術後などに、私はこの香りを利用します。


アロマをディフューザーで香らせるよりも、早く一瞬で部屋に行き渡るのが「煙」です。

ホワイトセージは、ネイティブアメリカンが1000年以上前から、浄化に利用してきたハーブです。葉、そのものを燃やすので、人工的でない自然な香りが好きで使用しています。


枝ごと乾燥させた物が売られていて、葉を1枚づつちぎり燃やします。

灰が落ちないように注意しながら、器ごと持って、各部屋を周る時もあります。すっきりとした香りは、いつまでも残らずに、すーっと消えていきます。

天然石をかざす等のマニアックな利用方法もあるみたいです。


全てのお香に言えることですが、部屋に充満しすぎると、気分が悪くなったり、火災警報器が鳴る可能性があります。使用量は1回1枚で十分です。スティックタイプのお香が、強すぎて鼻につく時にも、優しいセージなら心地よいと感じるかもしれません。