natsume 棗

更新日:2021年7月19日

生の「なつめ」を食べました。

日本では珍しいと思います。

なつめ

形が似ていることで、茶道具の名にもなっています。


ナツメと言えば、一般的には干した赤い実を思い浮かべます。

漢方薬の五果、韓国のお茶、参鶏湯、葛根湯などの漢方薬にも欠かせません。


楊貴妃が好んで食し、若返り、脾・気・血、たんぱく質、鉄分、葉酸、特に女性の体に良いことだらけです。もっと手軽に手に入ればいいのに。


そのまま皮ごと食べられるとお店の方に聞きました。緑の皮は干すと赤くなります。

りんごや梨の様なシャキっとした歯触りで、すごくみずみずしい食感です。無臭でくせがなく、ほのかな甘さと酸味が爽やかです。干した方が甘みが強くなりそうです。

小さいですが、お腹いっぱいになると思いました。


「1日3個ナツメを食べると、年をとらない」とも言われますよ。見かけたら試してみて下さい。