供養

お盆の時期です。


広い意味で供養とは、死者の冥福を祈るだけではありません。

父母や師、目上の方に礼を尽くし、自然に感謝し、自分より弱い生き物の幸せに必要なものを施す、真心を行動で表す方法です。供養の対象に喜んでもらう、捧げること奉仕することで我執(自分中心・自分への執着や愛着)を断ちます。


どんなに小さな行動でも、意図的に行えば、行った個人の意識に痕跡が残ります。良い行いをすれば自分を好きになり自信が持てます。


人生は好転します。