緩衝材

腰痛でお悩みのお客様。

立っていても、座っても痛い。楽なのは寝ている時だけ、と。


アンケートのご記入や、お話を伺う時、足湯の時、サロンの椅子にお座りいただきます。

お辛い時は遠慮なくお声掛け下さい。


こちらのお客様には、座面と背もたれの間に、空間を無くすように横長のクッションをはさみ、お座りいただきました。


「クッション1つで、こんなに違うの?私も買おう(笑)」

セラピストは施術時にお客様が楽に過ごせるよう、クッションや、バスタオルを折ったり丸めたりし、体に添えることが良くあります。


当たりが柔らかくなったり、角度が変わるだけで、痛みを軽減できる場合もあるのです。


在宅ワークで椅子の高さが合わない、仰向けに寝ると腰が痛い、マウスを使い過ぎて手首が痛い。座布団を敷いて高さや角度を調整したり、膝の裏にクッションを入れたり、手首の下に緩衝材を入れることで、和らげることができます。


簡単なひと手間です、取り入れてみて下さい。