圧搾法

昨日の冬至に、ゆず湯を楽しんだ方も多いでしょう。

柚子やみかんの皮を折ると、油が出てきます。良い香り~!これ、精油です。

柑橘系のエッセンシャルオイルは、果皮から得られます。

コツコツと果皮を圧搾し回収すれば、自宅でも精油が作れます。


一般的には、機械で圧搾し、遠心分離させ、精油のみを抽出し、製造販売されます。

熱を加えないので、フレッシュな香りそのものを楽しめます。


一方で、不純物が混じりやすく、劣化が早いです。

レモン・グレープフルーツ・オレンジ・ベルガモットなどで、この方法が用いられます。

開封後、約半年を使い切りの目安として下さい。


柑橘系の香りは、心を動かします。