アロマ

アロマテラピーを暮らしの中に上手に取り入れることで、リラックスしたり、リフレッシュしたり。苦手だと思っていたことができるようになったり、自分の世界が広がり喜びを得たり、そんな経験をお持ちの方も多いと思います。


アロマを楽しむのに欠かせないエッセンシャルオイル。オイルと言ってもアブラとは異なる芳香性の有機化合物で、精油(せいゆ)とも呼ばれます。一般的には、小さな遮光瓶に3ml~10mlほど入って売られていて、価格は600円~2.000円ほどですが、高価なものは1mlで5.000円以上します。

精油は植物の花や葉.根.果皮.樹脂などから、それぞれに最適な方法で抽出されます。効率的に抽出できる植物の精油は手頃に、たくさんの花びらからわずかしか抽出できない貴重な精油は高額になります。


精油を購入する時は店頭で香りを確かめ、自分にとって心地よいと感じる香りを選びましょう。心を開きゆっくりと香りを聞くように感じてみます。今のご自身に必要な香りがきっと見つかります。この前は心地よいと思ったのに今日はなんだか気持ち悪く感じる、人気がある香りみたいだけど私は好まない、花らしくない変わった香りだけどなんか落ち着くのよね、自由に感じて下さい。

専門店では知識が豊富な販売員に、使用方法などを相談しながら買うことができます。メーカーによって香りや価格設定・品質が異なりますが『アロマオイル』などの商品名がついているものには、精油とは異なる類似品もあるので注意して下さい。


精油は天然素材ですが、有効成分が濃い為、決して肌に直接塗ってはいけません。飲用もしません。直射日光が当たらない場所で、静かに保管してください。この独特な形状のフタはドロッパー(中栓)付きで傾けると、必ず1滴が0.05mlまたは0.025mlとなるように設計されています。世界共通で希釈濃度を計算する時に大変便利な機能なんです。