ほたる

美しい干菓子をいただきました!


北陸富山の寒い冬、水田にうっすらと張る氷の姿を映した銘菓「薄氷」の季節限定版。

舌の上で氷が溶けるように消えていき、歯で噛めばやや粘度を感じて楽しいです。

和三盆の上質な甘さ。純粋で雄大な自然を感じます。八女茶といただきました。

私は蛍が大好きです。

ほんの数日の命を輝かせる姿に心打たれ、フラフラと幻想的な飛び方に、先祖のいるあちらの世界を思うのかもしれません。


今年は小金井市内でも、1夜に50匹見られる日があるほど大量に飛んでいました。

きれいな水にしか住まない蛍。

近所で見られるなんて、とても幸せです。