起床時刻

日の出の時刻が遅くなりました。

窓の結露を拭き、ゆったり美しい朝日を見る機会が増えて、気分が良いです。

夏と比べると、冬の暗く寒い朝は起きづらいと感じますが、4:00~6:00には起きましょう。

6:00過ぎると体が重くなり、起きづらくなります。


ちなみに2021年元旦の日の出時刻は、今より更に遅く、東京では6:50頃です。

アーユルヴェーダには、

『Dina=Day,Carya=regimen 健康の為の日常の過ごし方(養生法)』

が記されています。

朝日が昇り、太陽が高くなり、やがて沈み、星や月が出ます。人間も自然の一部である存在として、この地球のリズムに合わせて生きることで、無理なく、生きやすくなります。


病気になってからケアするのではなく、その手前の段階で、病気にならないように生活習慣を整えるのです。健康を積み重ねるか、無意識に不健康を積み重ねるかの選択です。


私は100歳まで生きるなら、自分の頭で、自分の足で、自分の意志で何でもできるように、感動を見つけて誰かとシェアできるような人生にします。

メンテナンスの為にサロンへトリートメントを受けに来られるのは、月に1回程度の方が多いので、毎日できる生活習慣やセルフケアこそ、日常に取り入れて欲しいのです。ご家族も一緒に健康になります。

アーユルヴェーダでは、日常生活や思考の全てが健康法になります。