赤が好き

春節の様子が送られてきました。

キャラクターの顔がユーモラスで可愛いです。

日本の門松のように、門の両脇をめでたい文字で飾ります。

いつもは赤くない店でも、春節は赤で彩ります。

おめでたいハレの日に赤(紅)は欠かせない色です。


エネルギー・強さ・情熱・生命力・愛情

気持ちが高まったり、熱を感じます。


アドレナリンを刺激しますので勝負事や、積極的に進めたい時、強調したい物に、色の力を利用すると、上手くいくかもしれません。


健康に不安があったり寒い時には、肌に直接、赤を身に着けるのも良いです。私は数年前に巣鴨で購入して愛用しています。気のせいか冷えを感じないような気がします。赤い肌着は透けにくい特徴もありますので、おすすめですよ。