耳を守る

数日前、神経痛がありました。

思い当たることはあるかな?

つい日常生活を振り返ります。


「もしかして・・・耳?」

毎晩のように散歩しますが、このところ寒さが厳しくなってきました。吐く息は白く、野川からも湯気が上がっています。川の水の方が、外気より温かいという意味です。


しっかり着込んで出かけますが「耳」は無防備で、冷たくなっています。特に風が強い日は、ヒヤっとした感じが背筋に走り、頭痛が起きそうだなと思っていたのです。


空洞の多い「耳」は、ヴァータの影響を強く受けやすい器官のひとつです。動きを伝える神経系も同様です。


冬の不調の典型を味わいました(笑)油断大敵!


早速購入したのが「耳当て」です。令和時代は「イヤーマフ」と言い、形状もヘアーバンド形ではなく、後頭部からはめ込むのが今どきなんです。チェック柄は100均で購入した私の。ヒョウ柄の折りたたみタイプは、1000円で購入した主人の物。どちらもあったか~い。体感が全く変わりますよ。


今晩は満月です。しかも9割以上が地球の影に隠れる「部分月食」大変珍しい現象が見られます。16:00頃欠け始め、18:00頃大部分が隠れ、20:00頃丸く明るい月に戻ります。

あたたかくして天体ショーを楽しんで下さい。