秋の気配

今日から9月です。


上期最後の月、サラリーマンの方は通常業務に加え〆作業や、上期の目標に対する達成度をまとめたり、3月・12月と並び忙しい月でしょう。子供のいる方は、お子さんの新学期が始まり、コロナ対策にも一層敏感になります。季節の変わり目でもありますので、体調や自律神経も乱れやすいです。

ピッタ(火)が優勢の夏から、ヴァータ(空・風)のエネルギーへと少しづつ季節は移行します。季節の終わりに、次の季節を迎える準備をどれだけできるか、正しい養生は最も有効な病気の予防となります。


夏を越え、体力が落ちた体が無防備に、強く乾燥した風にさらされたら、身体は凍え、関節や神経の痛みが出て、不安がいっぱい、不眠が続き、病気になり老けます。

秋~冬の前半は、体を温め、皮膚も食事でも体を保湿し、心が満たされることを行い、睡眠のリズムを保ちましょう。


熱く湿っている方にとって、最初は心地よいですが、油断して冷たい風に当たり過ぎると、他のエネルギーとの調和がとれなくなりバランスを崩すでしょう。


影響を受けやすいエネルギーには、個人差があるので、好きな季節や心地よさは、皆それぞれ違います。自分の性質と自然のリズムを知り、逆らわずに生活すると、生きやすくなります。