春の収穫

庭から摘んだ、薬味やハーブが食卓を彩ります。

冬の眠りから目覚める豊かな自然が、私達の体を起こし、開いてくれるような喜びを感じる季節です。

「山椒」ピリリと刺激的な香りが、たまりません。タケノコとの相性が素晴らしいです。

カゴ山盛り収穫したので、山椒の佃煮も作ります。米も酒もすすむ一品です。

「野蒜・ノビル」子供の頃は、道端にも生えていました。ネギやエシャロットのような味がします。白い球根部分を生のまま味噌で食べたり、今日は葉まで美味しそうなので、ゴマ油で炒めて甘味噌を絡めます。

「ミョウガタケ」夏の定番ミョウガの茎のような部分。まだ柔らかく香りが良いです。

「身土不二」こういう食事が大好きです。