夏の食事

メロン・桃・スイカ・梨!今年は当たり年のよう。どれも甘くて瑞々しくて美味しいです!

体の熱をスーっと冷やし、水分・ミネラル・栄養補給。果物が大好きです。

食事で最も大切なことは、感謝と満足です。

「体にいいと言われる食べ物」を夢中になって食べることではありません。


アーユルヴェーダには食事に関する正しい智慧が、数多くあります。


食物の性質・調理法・食べ合わせ・分量(バランス)・場所・時間・ポリシー・個人差・ルール・量・汚れ・相性(食べる人と食物)など、その食事が適切か不適切か教えています。


例えば暑い時に、体温を更に上げるような食べ方はしません。

・暑い中でアルコールを飲む。

・辛い物、熱い物を食べ過ぎる。


消化力が弱くなったり、エアコンで体が冷えています。

・アイスは食べないか、極少量に。

・温かい食事の途中で、いきなり冷たい物を飲まない。


胃腸や体のバランスが乱れそうな時には「白湯」や、湯冷まし(常温)した物を飲み、早めに整えましょう。