使い切る

材料を無駄にせず、きちんと使い切ること。

使い切れない量は作らない。

アーユルヴェーダの施術時に、心がける大切な法則です。


呼吸も似ています。

息を最後まで吐き切ることが大切です。

呼吸が浅くなりがちな時代、肺や頭を整えます。

先月のある朝、北海道のおばあちゃんガーデナーが、日課の為に外へ出て、そのまま大好きな庭で旅立ちました。右手に鳥の餌、左手にコリアンダーの種を握ったままで。


こんな風に、命の時間も使い切りたいです。

元気に動いて、できることをやり切り、他の存在を思いやりながら。

今日も1日、輝いて生きましょう!