2021夏至

更新日:2021年6月21日

雲の合間に見たピンク色の美しい夕焼け。19:00過ぎても、外が明るいです。

北半球では、1年で最も日が長くなる「夏至」太陽のエネルギーが高まっています。

2021年は、6月21日~7月6日までの16日間が夏至の期間となります。


秋分の日に昼と夜が等しくなり、冬至まで短くなり続ける。地軸が傾いている為に起きる地球のリズムです。


太陽のエネルギーは削り、月のエネルギーは満たします。

この時期の私達は、1年で最も「気力・体力・消化力」が弱くなります。


太陽は、全ての命を生かす源です。公平でとても強い力を持ちます。

しっかりと活用する為に、心も体も準備しておかないと、ダメージを受けてしまいます。


積極的に行いたいことは、余計なものを手放し、滋養を取り入れることです。

つまりや停滞を取り除き、頭と体の隅々まで栄養を行き渡らせます。


断捨離や掃除で環境を整え、体から老廃物をしっかり出して、五感を満たし、生きる目的がぶれていないか、ご自身の軸を確認してみて下さい。


今日がターニングポイントです。