雨期におすすめの施術

アーユルヴェーダには、体質・体調に合わせた様々な養生と施術があります。

地球上の生物は皆、気温や湿度・太陽や月の動きに、影響を受け生きています。


梅雨時期は水が持つ「重く冷たい」性質により、むくみや気分が鬱蒼とします。

同時に、1年で最も太陽の力が強まる「夏至」を迎え、消化力は落ち、疲れ・イライラが高まる方もいます。


太古からの自然なリズムには、抵抗せず影響を受け過ぎないよう、先回りの手当で整え蓄積される前に発散することが、自分らしく輝き生きる智恵となります。


起きる時間・寝る時間・食べ物・生活習慣の全てに、快調と不調の原因があります。

サロンでは「薬草オイル+発汗」で余計なものを代謝させ停滞を流します。

いつもより重たくなりやすいこの時期は、さらに薬草パウダーの刺激で巡りを促します。


お客様の今の状態に合わせたオーダーメイド&オールハンドの施術を是非お試しください。