聖火リレー

オリンピックの聖火リレーが、昨日3月25日福島県からスタートしました。

1日目、聖火が巡る浜通りの各地は、どの場所も聞き覚えのある思い出の地です。


特に昨日のゴール地点、南相馬市の「野馬追」会場「ひばりヶ原」は、懐かしいです。


数百人が、歴史映画で見るような重たい甲冑を身に着け、馬に乗り一斉に全速力で疾走するイベントです。兜をかぶせてもらい撮った写真を思い出します。

福島県には桜の名所がたくさんあります。

日本三大桜と言われる「三春の滝桜」を訪ねた時の写真です。

樹齢1000年を超える天然記念物は、大きくて妖艶です。

滝のように流れる見事な枝ぶりです。

一見の価値がありますので、是非いつか福島でご覧になって下さい。