top of page

睡眠を計る

昨夜は寝つきが悪かったのですが、、

あれ、22:00前には深い睡眠に入っていました。あてにならない体感ですね。


スマートウォッチをいただいたので、初めて自分の睡眠をチェックしました。

深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠、目覚めている時間、それぞれ何時ころか?全体に占める割合は?熟睡できてる?など計測し、スコアがでます。脳波を計る本格的な方法より、精度は劣りますが、いびきや血中酸素レベルを計測できる機種ならば、睡眠時無呼吸症候群も発見できそうです。痩せている方やいびきの自覚がない方でも、症状の出る方がいますよ。


レム睡眠は「急速眼球運動」Rapid Eye Movementの略、夢を見てまぶたの下で眼球がキョロキョロ動いている時間です。記憶を整理し、頭をスッキリさせてくれます。


それ以外のノンレム睡眠中は、生理機能が低下し大脳を休息させます。どちらの睡眠でも体は休んでいますが、ノンレムでは呼吸や心拍はゆっくり体温は低く、筋肉はレム睡眠の方がより緩んでいます。


アーユルヴェーダでは睡眠を重要視します。大切なリカバリーの時間だからです。

睡眠に関する治療も大昔から行われており、額にオイルを垂らすシロダーラは、アーユルヴェーダの代表的な施術です。


施術と同様に健康を作るのが日常生活の良い習慣、22:00~2:00の睡眠が大切です。

朝は太陽が昇り夜は月や星が見えるように、地球には太古からの普遍のリズムがあります。

生物はそのリズムに合わせて生きると、健康で生きやすくなります。


22:00までは眠りに入りやすく、シンデレラタイムは体にとって重要な代謝が行われます。

そして明け方6:00までが目覚めやすく、それを過ぎると起き辛くなります。


よく眠れていますか?

お悩み事何でもご相談下さい。

Bình luận


bottom of page