白きくらげ

立秋が過ぎ、朝夕と少しずつ秋の気配を感じ始める季節。

湿度が下がり、エアコンの風による喉や口の乾燥は、気管支や肺の水分も奪っています。


白きくらげ・ココナッツミルク・クコの実・マンゴーのデザートを作りました。

白きくらげは、乾物を戻し煮込みます。その時間の長さでコリコリ~プルプルまで、食感が楽しいのです。

肌・肺・腸まで深く潤うので、皮膚や粘膜の乾燥、咳・便秘・免疫力活性まで、大活躍してくれる食材ですよ。

食の養生は楽しく、美味しく、体が喜びます。