生落花生―peanuts―

国産で生の落花生。シンプルな塩ゆでが最高です!

落花生

やや濃いめの塩加減で20~30分程度ゆで、まだ固ければ火を止めて、湯の中にそのまま少しおきます。

手で外の殻をむいて、食べます。

もう、お腹いっぱいまで、味見の手が止まりませんよ。味がいい!噛むほどに甘く豊かで、濃い、大地に感謝です。

豆なのか、ナッツなのか?

peanuts=pea:豆 nuts:ナッツ


落花生は土の中にできるので、ナッツ(木の実や種)ではなく豆です。

しかし栄養価は豆よりナッツに近い、不思議ちゃんなのです。


実のなり方もかなり不思議です。

画像:サカタのタネ園芸通信より

「落花生」花が落ち、そこからつるが伸び、地中にサヤを作ることに由来します。


一般的な豆の成分は、およそ半分が炭水化物ですが、落花生の半分はナッツと同様に脂質なのです。その為にカロリーは高めですが、オレイン酸は積極的に摂りたい脂質です。


ビタミンEやたんぱく質、アルコールを分解するナイアシンが豊富で、リン・マグネシウム・カルシウム・カリウム・ビタミンBも、なにせ栄養満点です。


乾燥させ、煎ったものは1年中食べられますが、生の落花生が出回るのはこの時期だけです。見かけたら、是非新鮮なうちに茹でて、旬のパワーをいただきましょう。

30粒を目安に自制しましょうね(笑)