海の近くの植物

武蔵野の風景に慣れ育った私には、沿岸部は不思議な発見ばかり。楽しんでいます。


私の顔より大きい、巨大な花「ハマユウ」ヒガンバナの仲間。遠くからでも目立ちます。

「亀の手」見た目から名前がついていますが、甲殻類だそう。味噌汁の具として食べたことがあるのでは。

「フグ」初めて釣った魚!即リリース。

「白いきのこ」首を傾げているようで、可愛いです!

自然は個性だらけ。人間だって多様で面白い。