気づくこと

もう長くメンテナンスの担当をさせていただいているお客様がいます。

ご自身の体の声を聞くのが、お上手なんです。


「若い頃は手足の末端が冷えていたけど、近頃はモモ裏やふくらはぎが冷えます。最近ヨガをさぼり気味で、筋肉がおちているからかも?」


これまでと違う冷え方に気づき、原因まで探れています。さらに改善方法まで、もうご自身で分かっているのです。これって、スゴイです。もうあと1歩、それをやるだけ!!

一方初回に、同僚から「今日、顔がむくんでるよ。疲れてない?」と言われて、初めて疲れているって気づく、と話されるお客様もいました。その方は3回目の施術の頃、体の変化に少し気づけるようになったかも、と嬉しいご報告を下さいました。

今の自分に関心を持つ、観察や振り返りの習慣を持つと、コツがつかめそうです。


アーユルヴェーダは、まず自分自身を知ることから始めます。健康で幸せに生きる、初めの一歩です。体はサインを出していますよ。