季節の手仕事 *yuzu*

更新日:2020年11月26日

一度にたくさんの柚子をいただいても、使い切れずどうしてよいか分からない、と言う方も多いかもしれません。ヒントになればいいなと願います。


私のお勧めは、ゆず味噌とゆず茶です。


ゆず味噌は想像よりも簡単で、その後のアレンジが豊富です。

味噌1パック+砂糖半袋+ゆず適量(スリおろし皮、果汁)

・味噌に火を入れすぎない。風味が飛ばないように。

・火を消してから、ゆずを加える。香りが飛ばないように。

この2点がおいしく作るコツです。

焼きおにぎり♡


トリひき肉と合わせて、ふろふき大根に♡

田楽や豚肉料理、ゴマ豆腐にも、とにかく万能です!


柚子ジャム・柚子茶も、簡単で重宝します。

砂糖やハチミツをたっぷり入れて放っておけば完成します。

「直ぐに食べたい」「我慢できない!」という方は、ジャムを作る要領で、熱を加えても良いです。

千切りに疲れたら、もうどんどん輪切りです。

そのまま食べたり、お湯をいれて柚子茶として飲んだり、さらにデザートやアルコールにアレンジしたり、栄養豊富な柚子を冬中楽しめます。


加熱・熱湯を入れる場合は、ハチミツではなく砂糖を使用して下さいね。アーユルヴェーダは、ハチミツを加熱すると毒になると考えます。