季節の手仕事*赤紫蘇*

夏の定番「赤紫蘇ジュース」手作りされる方も多いでしょう。

とっても簡単!体に優しく元気になれます。

・赤紫蘇の葉(私は緑の葉も)300g

・水 1.8~2.0ℓ ・クエン酸 20g


鍋で10~20分煮出し、汁だけ鍋に戻します。煎じ液をザルでよく絞り、1滴も無駄にしません。


・砂糖(私はきび砂糖)500g~好み


再び火にかけ、砂糖が溶けたら完成です。


味見した瞬間、チョー笑顔です。

水や炭酸で薄めて飲みます。

ガーデナーのベニシアさんは、ゼリーにしていました。

ポリフェノール・アントシアニン・カリウム・ビタミンB群も、栄養豊富です。

体を温める性質があるので、冷えすぎの夏バテ防止にも。気を巡らせ、疲労回復・胃にも肌にも良いんです。「紫の蘇る草→紫蘇(シソ)」古くから効能が知られています。


砂糖の分量を増やす、赤紫蘇を煮出す時間を長くする、保存容器の煮沸など行うと、日持ちが良くなります。


絞った後のシソは刻んでシラスなどと、ふりかけにして食べるのも美味しいんです。

「身土不二」旬の素材を楽しみましょう。