top of page

大きく変わる=大変

桜の開花を掛け声に一気に春が進みます。タケノコやワラビなど旬の味覚も楽しい。

街中でフレッシュな若者を見かけ、自分の若かりし頃を思い出します。


私は、脱サラしてセラピストになる前、20年ほど建築業界で働いていました。

戸建て住宅の外回りエクステリアの担当です。道路から玄関扉へ続くアプローチや、表札などを設置する壁、駐車場や境界塀、花壇の植栽計画も立てます。


設計事務所→工事店→ハウスメーカーを2つ経て、設計・営業・現場管理に就きました。

ガーデニングとアートが好きな私は、お客様の夢描く生活を伺いプランし、現場で職人と作り上げ、住む人見る人の心に触れ街並みに貢献するような仕事に大満足でした。

引き渡し後もお客様が庭を育てることで、終わりなく成長し続けるのことも楽しみです。


結婚して数年後に、次の新たな20年の全てをかけようと始めたのがセラピスト。

職種は違いますが、実は前職と良く似ています。様々なタイプの初対面のお客様からじっくり話を伺い、生活の様子や性格や困りごとを目に見えるほど、詳細にキャッチします。

そして快適に自分らしく輝けるお手伝いをします。植物にも引き続き深い縁があります。


何事も大きく変わることは、大変です。でもまじめに積み重ねてきた経験は、どんな道でも必ず役立ちます。新年度に環境が変わり戸惑う方も、どうぞ思い切り生きて下さい!

応援しています!

Comentarios


bottom of page