増えてきました

物が増えてきました。

小さなマンション住まいだと、すぐ目につきます。

最近、物を捨てられずに、ためこんでいるみたい。不思議と、体重も増加気味です。

私は、こんな時バランスの「乱れ」を感じます。

物に執着しすぎて、手放せないのはカパの特徴の一つです。


気づきのポイントは、人それぞれです。

そして季節が変われば体調も心も、影響を受けます。とても自然なことです。


春は、水と土の性質を持つ「カパ」が優勢となります。重たくて、冷えていて、遅いです。

たくさん寝たくなったり、思考力が鈍ったり、アレルギーや口の中を甘く感じたりします。一方で、関節がスムーズに動き、慈愛に満ち心が安定し、穏やかに過ごせます。


ヴァータ・ピッタ・カパ全ての性質が、健康で活発に生きる為に必要不可欠な要素です。優越はなく、どれも素晴らしいです。しかし、何かが増悪し生まれた持ったバランスから大きく乱れると、健康も幸せを感じる心も失います。


アーユルヴェーダの施術で使用する薬草オイルは、バランスの乱れを整えます。アビヤンガ+発汗で、小さな不調の芽を溶かし流し出すのです。


そして日常では、自分と向き合い、ご自身を労わる生活習慣を続けて欲しいです。