地球の悲鳴

長雨が上がり、東京に残暑が戻ってきました。

日本各地で雨による被害が出ています。皆様のお知り合いなどご無事でしょうか。

世界各地でも自然災害が続いています。


7月末からギリシャ各地では山火事が続き、熱波による気温上昇は45℃を記録しました。

空が赤く染まる映像をご覧になったでしょうか?


トルコでは、200件を超える、同国史上最悪規模の山火事が起きています。

カナダでも同時に170ヶ所以上で山火事になりました。

南フランスの山火事も鎮火できていません。


ハイチの大地震では、2.000人が亡くなり、多くの建物が倒壊し、さらに台風被害、物資不足と事態は悪化しています。


自然災害の規模が、毎年ひどくなっていると多くの人が感じています。

それは地球の悲鳴だと言われます。


母なる大地を傷つけたくありません。大切に扱いましょう。