top of page

合蹠(がっせき)のポーズ

TRIAでは施術前日にお客様へ、ご体調やメニューやオプションのご希望を伺っています。


「股関節のストレッチをしてみたい。駅の階段を上がる時つまっている感じがする」

とリクエストをいただきました。何でも言ってみて下さいね!


一緒にストレッチを試して、仰向けに寝ながらの「合蹠(がっせき)のポーズ」がお気に召したようです。これなら続きそうと。

夜寝る前に布団の中でできますよ。

①両ひざを左右外側にパタンと倒します

②左右の足の裏を合わせます

かかとの位置は、お尻に近いと負荷が強く離れると楽になります。

③力まずじんわり足の重みを感じましょう

腰背骨肩が浮かないようにします。


ついでに仰向けのまま、両手を頭の上で組み伸びをして肩回りを解放~、両ひざを立てて揃え左右にパタンパタンと倒す腰を緩めるストレッチをしたり。


股関節・骨盤・腰回りが流れると、下半身の血行が良くなり冷え浮腫みも軽減されます。

寝る前に簡単にできるリラックスポーズ、続けることで体は必ず変わりますよ。

春に向けて、伸び伸び動ける体作りを!

Comments


bottom of page