台風を嗅ぎ分ける

TRIAでは、ヘッドマッサージに使用するオイルを、お客様の「鼻」でお選びいただきます。本能から、その日その時に、ご自身が求める快・不快を判断していただきます。


アーユルヴェーダでは、胎児の時に形成され死ぬまで変わらない体質「プラクリティ」と、現在の体質「ヴィクリティ」を考えます。


その時に増えすぎている性質や乱れを鎮静し、心地よい元の状態へ戻すのです。

3つの香りはそれぞれ、ヴァータ・ピッタ・カパを整えるオリジナルブレンドです。


鼻は嘘をつきません。正直です。ご本人が気づかぬ深い意識と繋がっていて「なるほどね」という香りを、皆様ちゃんと選ばれます。


台風の中ご来店くださった常連のお客様、いつもピッタかカパを選ばれますが、初めてヴァータ(空・風)を選ばれました。

「前から気にはなっていたんだけど、今日はコレの気分」だそう。


台風の影響で非常に風が強い日、つられてヴァータの気が優勢になります。敏感に察知するお客様の感度の高さが素晴らしいです。


私は、香りが持つ力と、お客様の直感を信じているので、この手法をしばらく続けます。

人は嘘をつけるし、思い込みが強いし、自分を良く見せたい生き物です。言葉以外のサインも見逃さず、施術に役立てたいのです。


人の体は本当に素晴らしく、よくできています。大切に扱い、体が喜ぶことをしましょう。