top of page

停滞と焦り

このところ、お客様の反応が強く、この仕事は本当に興味深いと心から思っています。


皆様それぞれですが「停滞と焦り」と感じます。


怪我や長引く風邪で運動習慣が止まったお客様、体に触れると皮膚下にボリボリと感触があります。笑ってしまうほど痛そうで、ご自身の停滞とストレッチの大切さに気づきました。


環境やリズムの変化に順応するのが苦手になったお客様、緊張とリラックス自律神経の切り替えが上手くいかず、停滞していたお腹の冷えに気づきました。


生理不順がいよいよ読めなくなってきた同世代のお客様、生理に伴う体の変化に敏感になり過ぎて疲れてしまったよう、落ち着こうと気づきました。


「なんかスゴイものを落とした気がするので、土方さん気をつけて下さいね。あースッキリした!」それは良かったです。


サロントリートメントは非日常の体験です。

ご自身が自分と向き合い、気づきを見つけます。皆様のより良い人生を願っています。


Comments


bottom of page