人それぞれの痛み

3人の患者が、膝の痛みを訴えています。


1人目は、痩せ型で関節がポキポキ鳴ります(ヴァータ)

2人目は、汗をかいてイライラしている人(ピッタ)

3人目は、がっちりとした体形で足がむくんでいます(カパ)

同じく痛みを訴えても、アーユルヴェーダでは、それぞれへの処置の仕方が異なります。


痛みの原因や体質が、違うからです。


食事の指導も行います。油っぽい肉料理を勧めたり、新鮮なフルーツを勧めたり、油や乳製品を控えてもらう場合もあります。

誤った食事と生活習慣の積み重ねは、不調をさらに育てます。


TRIAで使用する薬草オイルは、お客様の今の状態を伺い決めています。

まずは、お話を聞かせて下さい。