乾燥+冷たさ

2020年12月がスタートします。クリスマスシーズン、思いやる心を大切にしたいです。

冬の前半は『ヴァータ』が持つ、乾燥+冷たさの性質に影響を受けます。


体は、肌や骨や髪の毛が、パサパサスカスカになります。

心は、軽すぎて、落ち着かず、せっかちで不安になります。

痛みや疲労・孤独を感じたり、神経・睡眠の不調が出たりします。


影響を強く受けずに、いつもの自分で過ごしたい方は、

・体を温める

・保湿する

まず、これだけは心がけて下さい。

乾燥=老化です。高齢になると、ヴァータのエネルギーが増します。


アーユルヴェーダのトリートメントは、オイルで保湿し、温めて発汗します。

それって、冬の不調に最強の対策です。