リトリートin TRIA

更新日:2021年7月2日

2021年も今日で、折り返しです。

メニューを見直し、今だからできるインド式にtryします。


インドには様々なタイプのアーユルヴェーダ施設がありますが、リラクゼーション+αが目的で施術を受ける場合、1日のみということはありません。


施設によっては、1回だけの体験では施術してくれないメニューが多くあります。


アーユルヴェーダ施設に滞在する場合は、Dr.の診察を受けながら、朝早くヨガクラスに参加し、体質に合わせた食事をいただき、午前・午後と数日~数週間連続で、施術を受けます。それ以外の時間は穏やかに過ごしますが、昼寝すると怒られます。

「3日間・5日間連続コース」始めます。


集中して受けることで帰宅後も、ご自身に意識を向けやすいです。


私自身がTRIAで、薬草オイル施術~発汗まで、じっくり行うセルフケアを数日間続けた時は、自然と矛盾するような行為を避けていました。純粋さで満ちている穏やかな状態を、長くキープしたいのです。


・疲れや冷えがこびりついている。

・自分らしさを取り戻したい。

・日常から少し距離を置きたい。


何かを変えたい目的を持って通われる方にも、お勧めしたいコースです。


アーユルヴェーダは予防を重視します。


TRIAでは治療行為は一切行っておりません。