チャイルドキャップ

更新日:2021年7月19日

武蔵小金井駅の近くに、フロリハナの精油を扱っている漢方薬局さんを発見しました。

お店の方と話していたら「キャップが開けづらい(笑)」と。同感です。

フロリハナ チャイルドキャップ

フロリハナの精油瓶は「チャイルドキャップ」と言う特殊な二重構造になっています。

子供が誤って蓋を開け、誤飲などしないよう配慮されています。

キャップは、垂直に押しながら回し開けるのですが、苦戦することが多いのです。


私も全く開けられずに、時間がかかり困ってしまったことがあり、写真の真ん中の瓶の蓋のように、二重になっている外側を全てカッターで切り取り、使用している精油があります。


現在では、黒キャップに切り替えられ、開けづらさは改善されましたが、もしチャイルドキャップに悪戦苦闘している方がいたら、外側を切り取るとストレスがなくなります。

その場合、保管には注意して下さいね。