セルフケア

風呂上り、風に当たるのが気持ち良いくらい、暖かくなってきました。

コンディションはいかがですか?


アーユルヴェーダのトリートメントでは、薬草オイルをたっぷりと使用します。

オイルを手に取り、お客様の肌へ塗布する時に「1度で足りない」「吸うのが早い」と手で感じる時があります。


お客様のお肌が乾燥している時で、足の施術時に感じることが多いです。

セルフケアにオイルを使ってみませんか?

キャリアオイルに、お好きな香りの精油を数滴垂らすだけで、簡単に作れます。

カサカサ肌より、ツヤっとピカっと見た目も美的です。


ポイントは2点。

・精油の濃度(1%以下)

・1ヶ月で使い切れる量

肌の弱い方はテストしながら実践して下さい。


キャリアオイルは、スイートアーモンド油・ホホバ油や、もちろんセサミ油やココナッツ油もおすすめです。キャリアオイルにもそれぞれ個性・効能があり、栄養価が高いです。ナッツアレルギーをお持ちの方はお気を付けください。


1%の濃度とは、精油1滴が0.05mlのドロッパーであれば

【オイル10ml:精油2滴】【オイル30ml:精油6滴】です。

2~3種類の精油をミックスすると、オリジナルの香りが作れて興味が深まります。


私は髪の毛にも使います。好きな香りが広がるとリラックスできますよ。


実践することで、楽しさが広がります。生活の中で是非役立てて下さい。