シャマナセラピー

アーユルヴェーダの施術は、大きく分類すると、2つに分けられます。


①【シャマナ】subsidence「鎮静」

TRIAで行う施術はこちらです。


②【ショーダナ】purification「取り除く・清める」

「パンチャカルマ」という数週間~数か月の時間をかけて、全身から不要なものを全て出しきり、ピュアな状態に戻す激しく大規模な治療法です。アーユルヴェーダ医師のいる病院や施設に滞在し、食事や時間の管理など、集中的に行われます。


生活習慣の乱れやストレスで崩れたバランスを、マイナスすることで整えます。

①のシャマナは、サロンの施術以外に日常生活でも行えます。 


「消化」の火を刺激し、未消化物を消化させることです。

お腹がグ~っと鳴ってから食事しましょう。よく噛み腹八分目を心がけます。


運動、日光浴、良い風に当たることも、バランスを維持する養生になります。

美しい自然を感じて、汗ばむ程度の散歩をする。この季節とても気持ちが良いですよ。


アーユルヴェーダは、施術だけではなく、生活習慣や考え方も含めた広い哲学です。


サロンでできるシャマナセラピーは、また後日!