サウナで整う

サウナで「整える」のが流行っています。

通称「サウナー」です。


先日、この社会情勢で大好きなサウナを控えているサウナー様がご来店下さいました。

選んでくださった理由を伺うと、久しぶりにサウナで汗を流したい、短時間の施術は終盤に「もう終わっちゃうかな」と考えてしまうので、時間をかけた施術を受けたい、私の好きなものが全部揃っていそうなサロン!と期待大でご来店下さいました。

どうもありがとうございます。

滝のような汗を流されました!


サウナーの方達は「サウナ⇔水風呂」の温冷を数セット繰り返すことで、自律神経が整い、ストレスから解放され、爽快感と深いリラックスを得るようです。これを「整う」と呼んでいます。

私はサロンの「フジカスマーティ」に入り、よく汗を流します。たしかに、あたたかくて体がポカポカして気持ちいい、という以上の快感があります。

サウナ中に脈が速く強くなってくる感じと、余計な水分が絞られ毛穴から出て行く感覚が好きです。調べてみると、サウナ中の血流は安静時の2倍、つまり酸素が多く運ばれる、これが疲労回復に良いのだそう。


アーユルヴェーダで発汗する目的は、管に堆積した油溶性の汚れを代謝させ、流すことですが、相乗効果で心身に良い反応がたくさんあります。顔を出したまま発汗できる遠赤外線ドームサウナ「フジカスマーティ」素晴らしいですよ。