キーツマンゴー

うまいっうま過ぎる!沖縄県産の皮が緑のマンゴーです。

今が旬、幻なのだそう。


日本で生産されるマンゴーの95%が、アップルマンゴーのようなアーウィン種です。東京に出回るのは、宮崎県産のものが多いです。

このキーツ種は、生産量や地元以外への流通が少ない為に「幻のマンゴー」と言われるそうです。

甘くてジューシー糖度15度は、もはやマンゴージュースそのものです。

種が非常に薄く、周りの繊維質が他の種類のマンゴーと比べ、断然少ない。つまり、美味しく食べられる範囲が広いです。トロトロジューシー香り高い!日本の風土で育ったからか、上品にも感じます。


サイズが大きいことも、こちらのマンゴーの特徴です。

我が家でいただいたのは、800g弱。ずっしり立派です。更に大きいものだと、2kgにもなるそう。赤ちゃんの頭ほどのサイズとか(笑)ヒエー!それ何人分?


こんなに美味しい種類を何故増産しないの?


興味深い理由のひとつが旬の時期「お中元に間に合わない」高価な果物は家庭用でなく、贈答品として人気だからです。


また実の大きさ重さが台風に耐えられず、落ちてしまうリスクが高いことも理由です。


9月は、ご予約をたくさんいただいており、主人からの激励がこもった差し入れでした。

ご自分や親愛なる方へのご褒美・応援に最適です!