top of page

インド映画「RRR」

2022年10月日本公開から、半年以上経つのに満席。予約してやっと見に行けました。

まだまだ大人気が続いています。


友情物語か恋愛物語か、アクションもミュージカルも神話も歴史も人種差別も動物も祈りも死も家族愛も愛国心も道徳も、まあ盛り沢山で目まぐるしい。3時間休憩なし身動きせず飲み物にも手をつけず、熱量に圧倒されっぱなしで汗ばんできます。

こんな映画は一生にそれほど出会えません。


突然虎、突然肩車、いきなり歌い、すごいスピードで走り、戦い、ここまでやるか!の怒涛。その辺に生えてる薬草を傷口に塗るとすぐに治るし、エンディングの無神経なほど明るいダンス。何故?何なの?と5W3Hの疑問形は答えが出ぬまま、次の喜怒哀楽が10秒ごとにやってくるような、スマートさは無縁のカオスです。

まさにインド。そこが好きなんです!

インド映画「RRR」

インド映画史上最高額となる約100億円の製作費をかけた派手な演出に、世界が驚いたのでしょう、世界興行収入が200億円。日本でも20億円を突破し、まだ人気が続いています。


この迫力、気分転換になりますよ。考え事なんて吹き飛びます。皆様におすすめします。

Comentarios


bottom of page