top of page

インドの目薬「Catramide」

インドの目薬「Catramide」

「目」は、とても複雑な器官。

光を感じ→色を認識し→理解・知力となる【ピッタ】であると同時に、乾燥に弱く常に涙で潤す【カパ】が共存しています。

このバランスが難しい。


光の刺激ばかり受けると疲れて熱を持ち、潤いばかりでは溺れて鈍くなります。


この目薬は、アーユルヴェーダでお馴染みの植物から作られており、点眼時に強烈な痛みがあります。酸っぱ苦辛い液を点眼するようなイメージです。目を開くと、涙がボロボロと流れ落ちる感覚が、まるで目を洗っているような気分で、なんとも言えない心地良さです。

痛みは長く続かず、1分程度で落ち着きます。私は黒目を一周グルりと動かしパチパチと瞬きし、涙を出します。


「涙はストレスも一緒に流す」心までスーっと落ち着いてきます。インドの目薬、面白い。

気になる方は、個人輸入のサイトなどで購入できるそうです。是非お試しください!


===============

今週末9月23.24日は、代々木公園で「ナマステ・インディア2023」が開催されます!

~ナマステ・インディア2023~ 日本最大級のインド・フェスティバル (indofestival.com)

レストランはもちろん物販やアーユルヴェーダ関連の店も出店するようです。

私も楽しんできます!!

===============

bottom of page