インドの対策②

更新日:2021年8月23日

インドでは、アーユルヴェーダを管轄する「AYUSH」という省庁が、アーユルヴェーダの智慧を利用した、具体的なCOVID-19対策を提示しています。

画像:MINISTRY OF AYUSHホームページより


―免疫力を活性化させる、アーユルヴェーダ的な方法―


1.朝スプーン1杯のチャバナプラッシュを摂る。糖尿病の方はシュガーフリータイプを。


2.ホーリーバジル・シナモン・黒コショウ・乾燥生姜・干ブドウを煎じて作る、ハーブティーを1~2回/日飲む。お好みでジャグリー(天然の砂糖)やレモン汁を加えても良い。


3.150mlのホットミルクにスプーン半分のターメリックを混ぜて作る、ゴールデンミルクを1~2回/日飲む。


チャバナプラッシュには、有名な神話があり、老若男女たくさんのインド人が食べています。滋養強壮と若返りの、甘くねっとりとしたジャム。アーユルヴェーダでは、このような形状の薬を「レーヒャム」と言います。いろんなメーカーから販売されていて、私も毎日食べています。シナモンのような葛根湯のような、スパイシーなプルーンジャムのようなイメージです。

「これさえ食べておけば大丈夫」とインド人に勧められ買って帰り、それ以降ずーっと続けています。日本でも通販サイトで購入できます。

チャバナプラッシュ

1番最初は、真っ黒でどんな味かと食べるのに勇気が要りましたが、今では大好物です。

また、どのメーカーでも私には同じ味です。1日2回牛乳の後に食べるのがベストと、このパッケージには書かれています。


インドが誇るスーパーフード「アーマラキー」も入っています。

チャバナプラッシュは、免疫力を高めるので全ての方におすすめします。

immunity=免疫です。


ターメリック入りのゴールデンミルクは、ミルクのほのかな甘みを感じ飲みやすく、色がとても綺麗なんです。ターメリックは料理だけでなく、喉のイガイガが気になる時うがい薬にしたり、ハチミツと混ぜて舐めたり。キッチンにあると重宝しますよ。