アビヤンガって何?

アーユルヴェーダは、足すのではなく、増悪したものを下げてバランスを整えます。

全身から余計な物を取り除くショーダナという治療の前後に、シャマナを行い鎮静します。


その方法は

【スネハナ】油性法

皮膚から浸透させたり、飲んだりします。オイルやバターが主ですが、脂肪分や骨髄も利用されます。


【スウェダナ】発汗法

体を温めると、管のつまりが流れやすくなったり、重さや冷えが取り除かれます。主に熱を使用しますが、熱を使わず恐怖や怒りによる発汗も行われます(キャー!)

Benefits

・消化力が高まる

・血液の循環が良くなる

・管を綺麗にする

・細胞に栄養が行き渡る

・筋肉や関節が柔軟になる

・痛みを和らげる

・感覚が鋭くなる・・・


アビヤンガは、スネハナの1種です。薬草オイルをたっぷり使い、全身しっかり油まみれにします。その後、TRIAではドームサウナで発汗します。


トリートメントは「アビヤンガ+発汗」が基本です。